あなたの終活の一歩目からサポートします

さまざまな終活のご相談に対応します

専任のアドバイザーが以下のようなご相談を丁寧にサポートいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

1.終活について知りたい

2.資産を遺したい、継承したい

3.思い出や持ち物を共有したい、継承したい

4.お墓のことは自分の代で解決したい

5.子どもに迷惑をかけない暮らしがしたい

6.大切な家族の「もしも」に備えたい

7.お一人様でも安心してエンディングをしたい

8.大切な家族を見送った方へ

鎌倉新書が考える「終活」

多くの人々は、いま立っている地点(現在)から明るい未来を夢見て、人生を生きていきます。いっぽう「終活」は、人生最後の日にいま立っている(未来)と想定して、そこから現在の自分を見つめ、残りの人生を使って自分や家族、あるいは社会のために「やりたいこと」「やっておきたいこと」「やるべきこと」に取り組んでいくことだと私たちは考えています。それは暗い後ろ向きな活動ではなく、残された人生を輝かせる明るく前向きな活動です。高齢社会が進展するわが国において、終活を通して憂いのない明るく前向きに生きる人々が増えていくことこそが社会にとって大変重要なことであると私たちは考えています。終活のすべての領域において多の皆さまの人生にお役に立てるよう精進してまいります。

株式会社鎌倉新書
代表取締役会長CEO 清水祐孝

サービスお問い合わせ

プライバシーポリシー をご確認のうえ、以下チェックを入れてください。


※ご記入いただいた内容につきましては当社及び子会社のマーケティング活動及びお知らせに利用いたします。

鎌倉新書とは

当サイトを運営している株式会社鎌倉新書(東証一部上場、証券コード:6184)は、長年の出版社としての経験をもとに、お葬式をはじめ、お墓・仏壇・相続など、私たちが人生の終盤に必要となる知識や情報を、ご本人やご家族の方々に提供しています。また、この領域でのメディア活動を長年にわたって行ってきた経緯から、全国の葬儀社や石材店、仏壇・仏具店のほか、税理士・司法書士・弁護士・行政書士などの専門家との幅広い情報ネットワークを持つ唯一の会社だと自負しています。

お葬式・お墓・仏壇・相続は、日々の生活とは異なり、直面した方々にとっては分からないことだらけです。過去から引き継ぐべきルールやしきたりがある一方、時代と共に変化する家族のカタチやそれに伴ったニーズがあります。そうした中で「やるべきこと」「できること」「したほうがいいこと」「してはいけないこと」、そして「間違った買い物になっていないか」などに関して、適切な情報提供やアドバイスを行っています。

本サイトの運営は、株式会社鎌倉新書(東証一部上場、証券コード:6184)が行っています。